ブルドッグ三姉弟・しあわせカフェ日記


by momomaidaifuku

ひと休み

c0194086_1521580.jpg

「やれやれ忙しいのは有り難いけど、これじゃぁ身が持たないわ。ここいらで私は、ひと休みさせてもらおうっと。なんたって12時間は寝ないと。お菓子作りが苦手な私と違って舞は、何でも作れるし、大福は、文句も言わずによく働くし、助かっちゃう。あの二人に任せておけば大丈夫ね。はぁ~昼寝は、ほんと気持ちがいいわぁ~極楽、極楽。。。」

 ーその頃、厨房ではー

「大福っ!そのボールに砂糖を入れたら、60回混ぜるのよっ!」

「えっ!60回?手が疲れてきたよぉ~舞姉ちゃん」

「私だってくたくたよっ!」
[PR]
# by momomaidaifuku | 2009-01-26 16:11
c0194086_20131392.jpg

「あっ、もう焼けてたぁ、次のケーキはこれかぁ~うまそうだなぁ~。」

「大福、ケーキが冷めたら生クリームを添えてお出しして!」

「どうやるのぉ~、舞姉ちゃん。」

「私も一緒にやるからよく見てるのよ。」
c0194086_20332285.jpg


「桃姉さん、今日お招きしたお客様からいただいたブルーベリーのお砂糖を使って生クリームを仕上げました。」

「まぁ!それは、お客様もとっても喜ばれると思うわ。さすが舞ね。さぁ大福、どんどん運んでちょうだい。」

「は~い、すぐ運びま~す。」
え~ん、食べてる暇ないよぉ~。
[PR]
# by momomaidaifuku | 2009-01-20 21:14

紅茶、はいりました。

c0194086_15422334.jpg

「 大福っ、ポットとカップとスプーンは、先にお湯で温めておかなきゃ。私が入れるからよく見ておくのよっ!」

「わかったよぉ、舞姉ちゃん。」 
あ~なんかこれ、いいにおいがするぅ~。

「桃姉さん、『葉山のおもてなし紅茶』を入れました。どうですか?」
c0194086_1557782.jpg


「う~ん、いい香りだわ!スパイシーなハーブも入っているわね。そろそろ次のケーキも焼けているんじゃないかしら、大福。」

「え~と今、見てきますぅ。」
え~と、え~と次のケーキって?
[PR]
# by momomaidaifuku | 2009-01-14 16:28

オープニングパーティ

「チーフは、舞にやってもらうわ。それでいいかしら?」

「もちろんよー、桃姉さん。まかしといて!大福、あんたにはパシリをやってもらうから、よろしくね!」


c0194086_1711314.jpg

えぇ~、ぼくぅ、食べるの専門がいいんだけどなぁ・・・。
「わかったよ、舞姉ちゃん。ぼく、頑張るよぉ。」

「さぁ、舞に大福、これからお店でオープニングパーティをやりましょう!」


「桃姉さん、くるみのシフォンケーキです。どうですか?」
c0194086_17454638.jpg


「さすが舞ね。くるみがとても香ばしいわ!食感もいいし、くるみとヘーゼルナッツのお酒を入れた生クリームを添えるとさらに美味しくなるわ。大福、お茶の用意はいいかしら?」

「は、は~い、ただいま入れてま~す。」
え~ん、お茶の入れ方がわからないよぉ~。
[PR]
# by momomaidaifuku | 2009-01-13 18:20

これから

c0194086_20211293.jpg

「いっぱい走って来たけど、ここどこ?あっ、舞姉ちゃんだ!」


c0194086_2024541.jpg

「あら大福、久し振りね。ここは、幸せの国よ。これから桃姉さんとカフェを始めるんだからあんたも手伝うのよ!」

「えっ、みんなでカフェをやるの? 」


c0194086_2029038.jpg

「そうよ。私が店長の桃だからよろしくね。」

「あっ、桃姉ちゃん!」
[PR]
# by momomaidaifuku | 2009-01-11 20:36